×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 関西あそぼーかぁ 本文へジャンプ


関西の遊び場




《その他の施設》

このページでは、分類しにくい施設や、複合的な施設、
分類するほど数もないような施設をまとめて紹介しています。

ただし、点数に関しましては、それぞれ施設の種類が違いますので、
それぞれを各分野にわけて採点したら・・・という考えで
記載しておりますので、あまり参考にならないかとおもいますが・・・


天保山マーケットプレイス  6点/10点

天保山は大阪市港区のベイエリアにあり、観光で訪れる方がとても多い所です!隣接して海遊館(生き物編で紹介)もありますし、天保山マーケットプレイス内にはフードテーマパークの「なにわ食いしんぼ横丁」や、観覧車もあり、総合的に考えると、かなり充実している感じです。マーケットプレイス内のショップの方は、ファッション、雑貨、お土産、キャラクター関係のお店と色々あり、どちらかというと、子供の洋服や子供向けのキャラクターのお店などが多いですので、ファミリーで楽しめるかと思います。飲食店の方は、「なにわ食いしんぼ横丁」もありますが、それ以外にも、ファーストフード的なお店が中央に集まっているので、好きなお店で買ってきて食べると言った感じに食事を済ませる手軽な方法もあります。あと、規模としては小さいですが、ペットと触れ合える「天保山アニパ」もあります。マーケットプレイスだけを目的でいくのではなく、周辺の海遊館や、大観覧車などとあわせて楽しみましょう。マーケットプレイス前の広場では週末などにはパフォーマンスが行われていたりもします。 

2003.1.13更新


天保山マーケットプレイス
公式サイト


和歌山マリーナシティ  6点/10点

和歌山マリーナシティのメインは、遊園地の「ポルトヨーロッパ」(遊園地編で紹介)ですが・・・それ以外にも「紀州黒潮温泉」や「海釣り公園」や「和歌山館」などがあります。飲食施設としては、黒潮市場があり、まぐろの解体や魚介類の買い物、そしてバーベキューも楽しめます。バーベキューは誰でも気軽にその場で魚介類やお肉などを購入し、バーベキューテーブルへと案内してもらい食べることが出来ますのでオススメですね。遊園地で遊び、バーベキューをして、温泉にもつかって・・・というように、1日であわせて楽しまれると良いかと思います。それぞれを単独で楽しむというほどの規模でもないので合わせてお楽しみください!


コチラのページで私が行った時の写真など詳細を掲載!
2004.3.21更新


和歌山マリーナシティ
公式サイト

京都拉麺小路   6点/10点

2003年11月、ついに京都にもラーメンのフードテーマパークが登場しました!場所は京都駅ビルの10階なので、アクセスとしてはとてもよい場所にあります。大阪によくあるフードテーマパークとは違って、さすがに、京都!落ち着いた雰囲気でした。らーめん店舗は全部で7店舗あります。ラーメン店もさることながら、ラーメン店以外にも、フードコートスタイルになったお店があって、ラーメンを食べた後、ゆっくりと+α、お口直しも出来るのもよかったです。今までに京都にはフードテーマパーク的なものがなかったので、京都駅ビルの目玉スポットになりそうですね!

コチラのページで私が行った時の写真や詳細を紹介!

2003.11.2更新


京都拉麺小路公式サイト

なにわ食いしんぼ横丁 6点/10点

2002年7月20日、大阪海遊館側の天保山マーケットプレイスの2階にオープンしました。館内は、昭和40年前後の大阪の下町の街並みを再現していて、そこに関西の名物&老舗のお店が入っています。ただし、どのお店も1軒1軒が狭いので、店内で飲食するのには、多少の待ち時間が必要ですね。でも、お店入ってテーブル席に座らなくても、気軽にテイクアウトして食べることが出来るようなお店もあります。有名店が多く、ここに行けば、なにわグルメを楽しめて、大阪おみやげなども買うことが出来ますので、関西以外の方にもオススメですね。

コチラのページで私が行った時の写真や詳細を紹介!
2002.7.21更新


なにわ食いしんぼ横丁公式サイト

大阪たこ焼きミュージアム   5点/10点

ユニバーサルシティウォークの4階に「大阪たこ焼きミュージアム」が登場しました!まさに、たこ焼きのフードテーマパークです。大阪の有名なたこ焼き店が5店舗入っています。シティウォークは、1〜2階がパーキングになっているので、普通に1階かと思われる地上の階がすでに3階部分になるので、たこやきミュージアムはそれより1つ上の階ということになります。大阪人にオススメするような場所ではないですね〜。大阪の人ならば、わざわざ、ここに行かなくても、今までどおり、各お店で食べることが出来ますからね〜。でも、関西以外の所からきた人にとってはオススメなんじゃないかな。わざわざ、名店をさがして、地理に不安を覚えながら、足を運ばなくても、ここだと大阪の名店のたこ焼きを食べることが出来ますからね〜。大阪に行ったら、たこ焼きを食べてみたい!と思われる方も多いかと思いますので、USJに遊びに来た人が、帰りに寄ってみるのには、良いと思いますよ〜!

コチラのページにて私が行った時の写真や詳細を紹介!
2001.7.23更新


大阪たこ焼きミュージアム
公式サイト

神戸モザイク   5点/10点

神戸のハーバーランドにあり、レストランにショッピング、遊園地(遊園地編で紹介)に映画館、アミューズメントなど、色々な楽しみ方が出来る場所です。開放感を感じる建物の構成もとてもよい感じ。建物は3階建てで飲食店やファッション・雑貨関係のお店などが軒を連ねます。ショッピングは、若い女性向きのお店が多いので、デートコースにも良いでしょう。あと、無料の遊園地もあったりするので、子供づれでも良いとは思いますが、ただお店の1軒、1軒は狭いお店が多いので、小さな子供さんの場合は特に遊園地やゲームセンターで遊ばせ、親が順番で見て回るといった方が無難のような気がします。お店の数は多いですが、その分、1軒1軒は狭いので、休日の午後ともなるとすごい人です。モザイクに来て、映画を見て、食事をして、ショッピングして、お茶飲んで、ゲームをして、遊園地で遊んでと色々楽しめそうです。

2001.7.23更新

神戸モザイク公式サイト

神戸鉄人PROJECT  4点/10点

2009年10月4日、神戸市長田区の若松公園に鉄人28号のモニュメント像が完成しました!高さは1/1スケールで、15.3m(直立時18m)です。最寄り駅は、新長田駅です。駅から徒歩5分。この鉄人28号は、「鉄人28号」の原作者、神戸市出身の故・横山光輝氏にちなんで、阪神大震災後の復興と商店街活性化のシンボルとして製作されました。さすがに、大きい!迫力あります。自由に触ることも出来ます。ただし、上ったりしてはいけません。動いたり、光ったり、そういうことは何もしないので・・・ただ立っているだけですが・・・大きいので、存在感は抜群です!長田区は、鉄人28号と三国志をメインに、街と商店街の活性化を目指しています。ただ、まだ鉄人28号以外の見所が少ないので、神戸方面に遊びに行くついでに、すこし足を伸ばして、鉄人28号も見に寄ってみられてはいかがでしょうか?

コチラのページで、私が行った時の写真や詳細を紹介!
2009.11.26更新


神戸鉄人PROJECT
公式サイト

ほたるまち  4点/10点

2008年5月2日、ほたるまちというエリアが生まれました!ここは、以前、阪大病院があった跡地です。朝日放送の新社屋やABCホール、堂島クロスウォーク、堂島リバーフォーラム、マンションなどが出来、新しい街になっています。そして、2008年10月19日に新しく、京阪中之島線が開業したので、アクセスもよくなり、ひらてくるのではないでしょうか。ただ、わざわざ、レジャースポットとして、お出かけしていくほどの場所ではありませんでした。とても綺麗で今風の現代的なビルが並んでいる一角になっていて、綺麗なのは良かったんですけどね。レジャースポットとしては、何も目玉がなのですが、近隣に住んでいる人や、近隣で働く人などにとっては、便利になって、綺麗な街が出来上がって、良くなったのではないかと思いますけどね。

私が行った時の写真や詳細はコチラのページで紹介しています。
2008.12.7更新


天神橋筋商店街界隈  3点/10点

日本で一番長い商店街が大阪の天神橋筋商店街です。南北に約2.6km、約600店のお店が立ち並んでいます。1丁目から6丁目方面へと、長い距離をずっと商店街内を歩いてみたのは、初めてだったんですが、いくつか、ネットで人気店などを下調べてしてから、行ったので、おいしいものなどに出会うことも出来ました。お天気も良かったので、よい感じに、ブラっと楽しく散策しました。長い商店街でたくさんのお店があるので、今回立ち寄ったお店は、その中のほんのいくつかだったんですけどね。遠方からわざわざ商店街のために、行くほどのことはないですが、繁昌亭や天満宮に行かれた際には、すこしぶらっとされてみてはいかがでしょうか〜。

私が行った時の詳細や写真はこちらのページで紹介!
2010.3.27更新


ATC(アジア太平洋トレードセンター)  3点/10点

大阪南港のベイエリアににあるショッピングメインの施設です。最寄駅はニュートラム「中ふ頭駅」「トレードセンター前駅」となります。ATCには専用駐車場もありますが、周辺にも1時間200円や、1日800円とかの民間駐車場も多くあります。ATCはO’S棟(オズ)とITM棟からなり、O’S棟には、ファッション&雑貨のショップがたくさん軒を連ね、飲食店も数多く入っているのですが、あまり興味を引くお店が少ないのがネックです。ただ、ATCホールがあり、ここではしばし子供向けのイベントが開催されているので、そんな時には、人出も多く、にぎわっている感じです。ITM棟の4F〜6Fにアウトレット「MARE」(アウトレット編で紹介)がありますが、人気店は入っておらず、店舗数も少なくて。ATCはベイエリアのスポットなのでぜひとも天気の良い時には、海沿いに出て見てください!ヤシの木が立ち並ぶ海沿いは、ショッピングの休憩や、憩いの場としては最適です。ただし、海の側の為、冬はかなり寒くて、風が強いので気をつけて。あとATCとWTCと連絡通路でつながっています。

2005.3.15更新


ATC公式サイト

北野公房のまち   3点/10点

ここは、神戸市中央区の中山手通りにある、昭和6年建築の旧北野小学校を利用して1998年7月に出来た施設です。神戸ブランドのお店の工房が21軒入っています。グルメ・フードのお店や、クラフト・工房のお店などが、1階と、2階に並んでいます。私は、何も体験せずに、見て回っただけだったので、あっという間に見終わってしまいましたんです。何かおいしそうなものがあれば、食べようかなとか思っていたんですが、テイクアウトで気軽に食べるようなものも少なく、どのお店も狭いので、カフェのようにゆっくり座って・・・というような広いお店もなくて・・・。もう少し、見どころがあれば、よかったのになぁといった感じです。すぐに1周見終わってしまいましたので。それに、1軒ずつのお店が狭いところが多いので、そういうところは、店内に、入りずらい感じもありました。行く予定のある人は、何か体験教室を申し込んでいかれたら、楽しめて良いかとおもいますよ。専用の駐車場は観光バスのみで、乗用車の駐車場はありません。観光バスが止まるので、観光客の人の姿が結構見受けられました

コチラのページで、私が行った時の詳細や写真を紹介!
2006.7.10更新


北野公房のまち公式サイト

コスモタワー(WTC)    2点/10点

大阪南港のベイエリアにあり、かなり高い建物です。大部分がオフィスのフロアですが、飲食店と展望台もあります。1階には飲食店と展望台への入り口があります。47階、48階にも飲食店があり、この辺りでは一番高い建物であるだけに、上階ともなると眺めはいいです。ただ、展望台にあがらなければ、これといって何かがあるわけでもないので、行くこともなく・・・何かもう少し店舗が入っていればいいんですけどね。

2005.3.15更新


コスモタワー(WTC)公式サイト


(なお、記事によっては古いものもあり、現在は変更になっている可能性もありますので、
特に更新日時の古いものに関しましては、参考程度にご覧の上、
公式サイト等にてご確認の上、お出かけください。
変更などにより、不利益が生じましても、当方は責任を負いません
。)